ハワイ旅行で使える移動手段について

ハワイ旅行で使える移動手段について

ハワイ旅行をするときに限りませんが、現地での移動手段というのは気になるところですよね。特にハワイ旅行がはじめてだと言うような人は不安に感じるのではないでしょうか。実際のことを言えば、ハワイへと旅行したときに各島における移動の手段は多くあり、不便さを感じるといったことはほとんどありません。

 

比較的楽に移動することができますし、基本的に、リーズナブルな値段で利用することもできるので不安を感じる必要はありません。具体的にハワイ旅行での移動手段をいくつかあげていきましょう。まず、有名なところからいうと、シャトルバス、タクシー、路線バス、などがあげられます。

 

特にオアフ島でのザ・バスでは乗り放題といったパスも取扱があって島内の全域で利用することができるようになっています。料金は25ドルで日本円にすると現在のレートでおよそ2000円弱となります。もっとも手軽なのはバスツアーを利用することだと思います。また、各島の空港ではレンタカーのサービスもありますので、自分で車を運転したいというのであればレンタカーがおすすめです。

 

ただし、あらかじめ予約をしておかないと利用できないといったケースもあるので、レンタカーを使う予定があるのであれば予約の手続きをすませておくほうがいいでしょう。島と島のあいだの移動についていうと、飛行機かフェリーを利用するのが一般的ですね。

 

飛行機に関していうのであれば、ハワイアン航空、アイランドエアー、GOモクレレ・エアラインズ、パシフィック・ウィングズなどといった航空会社を利用するのが最も手軽でしょうか。

 

フェリーの就航は毎日休むことなく行われていて、マウイ島のライハイナ港からラナイ島のマネレ湾、モロカイ島のカウナカカイ港に移動することができるようになっています。飛行機に比べると時間はかかってしまいますが、フェリーを使ってのんびりと海の上を行くというのも趣があってまた良いと思います。

 

ハワイ旅行をするのであれば事前にどの島とどの島がどういった交通手段で結ばれているのかをリサーチしておくと役に立ちます。また、スムーズに移動するためにも、こうしたルートはしっかりと把握しておいたほうがいいでしょう。